「工学部5学科」から「理工学部2学科8コース」へ

2017年4月、 大分大学工学部は
理工学部へと 生まれ変わります。

「工学部5学科」から「理工学部2学科8コース」へ 「工学部5学科」から「理工学部2学科8コース」へ

大分大学理工学部設置の概要

大分大学理工学部設置計画
(教育プログラム)

創生工学科 基礎解析学1、2、3 基礎代数学1、2、3 力学等 理学系基礎科目 応用数学系 科目(創生工学科) 計算理学基礎 サイエンス解析 シミュレーション 応用科目 共創理工学科 情報・数理系 応用科目(数理・知能) 食品系科目(自然・応化) サイエンス基礎(創生工学科) 科学技術振基礎(共創理工学科) 基礎理工学PBL(全コース) 応用理工学PBL(全コース) 理工融合教育プログラム 卒業研究 創生工学科 基礎解析学1、2、3 基礎代数学1、2、3 力学等 理学系基礎科目 応用数学系 科目(創生工学科) 計算理学基礎 サイエンス解析 シミュレーション 応用科目 共創理工学科 情報・数理系 応用科目(数理・知能) 食品系科目(自然・応化) サイエンス基礎(創生工学科) 科学技術振基礎(共創理工学科) 基礎理工学PBL(全コース) 応用理工学PBL(全コース) 理工融合教育プログラム 卒業研究

養成する人材像

創生工学科

機械コース
理学の基礎に基づく最先端の機械工学とエネルギー・環境科学等を学び、高効率で環境低負荷な自動車、ロボットなどの機械関連の設計・開発ができる技術者・研究者。
電気電子コース
数学と物理の理学と電気電子工学を融合的に学び、電気エネルギーと電子情報工学の分野に関する基礎から応用までの理論や技術を修得するとともに、実験・演習による技術の体得、さらには数理的な思考方法もできる創造性と専門性を備えた電気系技術者・研究者。
福祉メカトロニクスコース
理学系基礎に強く、数理モデル構築力及び高度シミュレーション技術を修得するとともに、機械工学、電気工学を基礎として、先端のメカトロニクス、ロボティクス、サイバネティックス分野を応用した高度福祉社会に貢献できるメカトロニクス及び福祉工学系技術者・研究者。
建築学コース
理学の基礎に基づく最先端の建築構造・材料施工・環境工学と建築設計・都市計画等を学び、安全で接続可能な建築とまちづくりに貢献できる建築士・技術者・研究者。

共創理工学科

数理科学コース
論理的思考力と発見的創造力をあわせもち、数理的知識・推論を活用して問題解決に寄与するとともに、次の世代の発展にも貢献できる科学者、技術者、教育者、研究者。
知能情報システムコース
数理的思考に基づいて事象をモデル化し、計算機による高度なシミュレーションや新たなシステムを自立的にデザイン・構築することができる、国際的に通用する技術者、研究者。
自然科学コース
総合的な自然科学の基礎知識と活用能力をもち、それを理工学的視点から地域社会の発展に応用することができる科学者、技術者、教育者、研究者。
応用化学コース
基礎科学の知識と物質・材料科学及び生物化学の専門知識・技術を有し、それらを活用する能力をもち、地域・企業から地球環境に亘るさまざまな課題解決に生かすことができる技術者・研究者。

アドミッション・ポリシー

環境や社会に対する影響も予見しながら、自然との共生や、真に人類に役立つ技術とは何かを自ら考え、理学及び工学分野の先進的科学技術によって人類福祉に貢献する意欲をもち、将来への可能性を秘めている人を求めています。
以上の観点と本学の求める学生像から、具体的には次のような人を求めています。
  • 1 理学及び工学の基礎をなす数学や理科等の基礎学力を備え、広範囲な事象に対して強い知的好奇心をもっている人。
  • 2 理学及び工学分野の新しい課題を自ら見いだす着想力をもち、この課題に立ち向かう強い意志とねばり強さをもっている人。
  • 3 豊かな感性と表現力をもち、自立的に考えながらも他人と協力・共同して物事を実行していく姿勢をもっている人。
  • 4 技術者、研究者、教育者として、社会でリーダーシップと行動力を発揮することに強い意志をもっている人。

取得可能な資格と卒業後の進路

学科 コース 資格 卒業後の進路
 創生工学科 機械  高等学校教諭一種免許状(工業) 自動車・航空機・造船・鉄道・重工業・エネルギー・電機・産業用ロボットなどの技術者/公務員/教員/研究者など
電気電子 高等学校教諭一種免許状(工業)
電気主任技術者(卒業後一定期間の実務経験が必要)
無線従事者免許
電力・電機・鉄鋼業・自動車・プラント・通信などの技術者/公務員/教員/研究者など
福祉メカトロニクス 高等学校教諭一種免許状(工業) 機械・電機・半導体・化学系製造業・自動車・福祉・医療機器等の技術者/公務員/教員/研究者など
建築学 高等学校教諭一種免許状(工業)
2級建築士及び木造建築士受験資格
1級建築士受験資格(2年以上の実務経験が必要)
1、2級建築施工管理技士等技術検定の受検資格
(一定期間の実務経験が必要)
技術士補(JABEE認定プログラム修了者)
総合建設業・設計事務所・住宅・建築設備・建材などの技術者/公務員/教員/研究者など
 共創理工学科 数理科学 中学校・高等学校教諭一種免許状(数学) ソフトウェア・情報処理・流通・金融・保険などの 技術者/公務員/中学校・高等学校数学教員/研究者など
知能情報システム 高等学校教諭一種免許状(情報)
技術士補(JABEE認定プログラム修了者)
総合エレクトロニクス/通信/製造/金融電機/印刷/ICT/ 道路旅客運送などの技術者/公務員/教員/研究者など
自然科学 中学校・高等学校教諭一種免許状(理科) 化学・材料系企業・食品系企業・電機・半導体系企業などの 技術者/建設・環境コンサルタント/中学校・高等学校理科 教員/公務員/研究者など
応用化学 高等学校教諭一種免許状(理科) 毒劇物取扱責任者 甲種危険物取扱者試験受験資格 石油化学系企業・化学材料系企業・食品産業・環境調査企業・ エレクトロニクス・半導体系企業などの技術者/公務員/ 教員/研究者など

入試情報
入試はこのように変わります

工学部(平成28年度)
一般入試
(前期日程・後期日程)
推薦入試 A推薦
B推薦
特別入試
理工学部(平成29年度)
一般入試
(前期日程・後期日程)
推薦入試 一般推薦
サイエンス推薦
AO入試
特別入試
よくある質問はこちら Q&A

平成28年10月7日更新

募集人員

学科 コース 入学定員 一般入試 推薦入試 AO入試 *2
前期日程 後期日程 一般推薦 サイエンス推薦 *1
創生工学科 機械 75名 44名 15名 11名 2名 3名
電気電子 75名 52名 10名 9名 2名 2名
福祉メカトロニクス 35名 18名 7名 6名 2名 2名
建築学 50名 35名 10名 - - 5名
共創理工学科 数理科学 15名 11名 2名 - 2名 -
知能情報システム 65名 41名 10名 7名 2名 5名
自然科学 15名 10名 3名 - 2名 -
応用化学 55名 37名 10名 4名 2名 2名
合計 385名 248名 67名 37名 14名 19名
315名 51名
  • *1 SSHプログラム及び科学に関する特別活動に取り組んだ経験のある者。
  • *2 工業系、総合学科を卒業予定の者を対象とします。

入試について

  • AO入試

    実施学科・コース 配点 評価ポイント

    創生工学科

    • 機械コース
    • 電気電子コース
    • 福祉メカトロニクスコース
    • 建築学コース

    共創理工学科

    • 知能情報システムコース
    • 応用化学コース
    第1次選考
    ※1
    自己推薦書 50 今後の目標,入学後の勉学意欲を評価
    活動報告書 150 卒業製作、課外活動、生徒会活動、ボランティア活動のほか各種オリンピック、チャレンジ、グランプリ等への参加などの諸活動の状況や各種資格の取得、ジュニアマイスター顕彰、各種表彰などの実績を評価
    調査書 50 高等学校等での学習及び課外活動状況
    人物的に優れ,大学入学後も優秀な成績を修め得ること
    第2次選考
    ※2
    面接、筆記
    試験、小論文
    250 志望する学科・コースやそれに関わる分野への関心・意欲・理解、積極性、自己表現力を評価
    基礎学力に関する試問を通して,理解力・論理的思考能力・表現力を評価
    高等学校等で学習した内容に関する学力,及び科学的思考能力を評価
    500
    • ※1 第1次選考の合格者は,各コースとも募集人員の3倍程度とします。
    • ※2 各コースの内容は以下の通りです。
    学科 コース 内容
    創生工学科 機械コース 面接
    電気電子コース 面接
    福祉メカトロニクスコース 面接
    建築学コース 面接と筆記試験
    共創理工学科 知能情報システムコース 面接と筆記試験
    応用化学コース 面接と小論文
  • 一般推薦入試

    実施学科・コース 配点 評価ポイント

    創生工学科

    • 機械コース
    • 電気電子コース
    • 福祉メカトロニクスコース

    共創理工学科

    • 知能情報システムコース
    • 応用化学コース
    基礎能力試験 300 高等学校等で学習した内容に関する学力,及び科学的思考能力を評価
    面接 150 志望する学科・コースやそれに関わる分野への関心・意欲・理解、積極性、自己表現力を評価
    基礎学力に関する試問を通して、理解力・論理的思考能力・表現力を評価
    調査書・推薦書 50 高等学校等での学習及び課外活動状況
    人物的に優れ、大学入学後も優秀な成績を修め得ること
    合格した場合、入学を確約できること
    500
  • サイエンス推薦入試

    実施学科・コース 配点 評価ポイント

    創生工学科

    • 機械コース
    • 電気電子コース
    • 福祉メカトロニクスコース

    共創理工学科

    • 数理科学コース
    • 知能情報システムコース
    • 自然科学コース
    • 応用化学コース
    プレゼンテーション面接 450 科学に関する特別活動についての発表とそれらに関する質疑応答を行い、理解・自己表現力を評価
    志望する学科・コースやそれに関わる分野への関心・意欲・理解、積極性,自己表現力を評価
    基礎学力に関する試問を通して、理解力・論理的思考能力・表現力を評価
    志望理由書・調査書・推薦書 50 高等学校等での学習及び課外活動状況
    人物的に優れ、大学入学後も優秀な成績を修め得ること
    合格した場合、入学を確約できること
    500
  • 一般入試

    日程等 大学入試センター試験の利用教科・科目名 個別学力検査等
    教科 科目名等 教科 科目名等
    理工学部 創生工学科

    機械コース

    • 前期44名
    • 後期15名

    電気電子コース

    • 前期52名
    • 後期10名

    福祉メカトロニクスコース

    • 前期18名
    • 後期7名

    建築学コース

    • 前期35名
    • 後期10名
    前期

    地歴公民








    世B、日B、地理B、倫・政経 から1

    数Ⅰ・数A
    数Ⅱ・数B、簿、情報 から1

    物、化

    英、独、仏、中、韓 から1

    [5教科7科目]



    数Ⅰ・数Ⅱ・数Ⅲ
    数A・数B

    物基・物
    ※数Aは「場合の数と確率、図形の性質」
     数Bは「数列、ベクトル」
    後期 その他 面接
    共創理工学科

    数理科学コース

    • 前期11名
    • 後期2名

    知能情報システムコース

    • 前期41名
    • 後期10名

    自然科学コース

    • 前期10名
    • 後期3名

    応用化学コース

    • 前期37名
    • 後期10名
    前期

    地歴公民








    世B、日B、地理B、倫・政経 から1

    数Ⅰ・数A
    数Ⅱ・数B、簿、情報 から1

    物、化、生 から2

    英、独、仏、中、韓 から1

    [5教科7科目]



    数Ⅰ・数Ⅱ・数Ⅲ
    数A・数B

    物基・物、化基・化、生基・生 から1
    ※数Aは「場合の数と確率、図形の性質」
     数Bは「数列、ベクトル」
    後期 その他 面接
    創生工学科

    機械コース

    • 前期44名
    • 後期15名

    電気電子コース

    • 前期52名
    • 後期10名

    福祉メカトロニクスコース

    • 前期18名
    • 後期7名

    建築学コース

    • 前期35名
    • 後期10名
    日程
    前期
    大学入試センター試験の利用教科・科目名
    教科:国
    科目名等:国
    教科:地歴公民
    科目名等:世B、日B、地理B、倫・政経から1
    教科:数
    科目名等:数Ⅰ・数A 数Ⅱ・数B、簿、情報から1
    教科:理
    科目名等:物、化
    教科:外
    科目名等:英、独、仏、中、韓から1
    [5教科7科目]
    個別学力検査等
    教科:数
    科目名等:数Ⅰ・数Ⅱ・数Ⅲ 数A・数B
    ※数Aは「場合の数と確率、図形の性質」、数Bは「数列、ベクトル」
    教科:理
    科目名等:物基・物
    日程
    後期
    大学入試センター試験の利用教科・科目名
    教科:国
    科目名等:国
    教科:地歴公民
    科目名等:世B、日B、地理B、倫・政経から1
    教科:数
    科目名等:数Ⅰ・数A 数Ⅱ・数B、簿、情報から1
    教科:理
    科目名等:物、化
    教科:外
    科目名等:英、独、仏、中、韓から1
    [5教科7科目]
    個別学力検査等
    教科:その他
    科目名等:面接
    共創理工学科

    数理科学コース

    • 前期11名
    • 後期2名

    知能情報システムコース

    • 前期41名
    • 後期10名

    自然科学コース

    • 前期10名
    • 後期3名

    応用化学コース

    • 前期37名
    • 後期10名
    日程
    前期
    大学入試センター試験の利用教科・科目名
    教科:国
    科目名等:国
    教科:地歴公民
    科目名等:世B、日B、地理B、倫・政経から1
    教科:数
    科目名等:数Ⅰ・数A 数Ⅱ・数B、簿、情報から1
    教科:理
    科目名等:物、化、生から2
    教科:外
    科目名等:英、独、仏、中、韓から1
    [5教科7科目]
    個別学力検査等
    教科:数
    科目名等:数Ⅰ・数Ⅱ・数Ⅲ 数A・数B
    ※数Aは「場合の数と確率、図形の性質」、数Bは「数列、ベクトル」
    教科:理
    科目名等:物基・物、化基・化、生基・生から1
    日程
    後期
    大学入試センター試験の利用教科・科目名
    教科:国
    科目名等:国
    教科:地歴公民
    科目名等:世B、日B、地理B、倫・政経から1
    教科:数
    科目名等:数Ⅰ・数A 数Ⅱ・数B、簿、情報から1
    教科:理
    科目名等:物、化、生から2
    教科:外
    科目名等:英、独、仏、中、韓から1
    [5教科7科目]
    個別学力検査等
    教科:その他
    科目名等:面接
    • 志願できるコースは、前期・後期とも学部内で第3志望まで認めます。
    • 共創理工学科の各コースを第1志望にして、創生工学科の各コースを第2志望または第3志望にする場合は、センター試験で「物理」を受験していることが必要です。

入学者選抜実施日程

入試区分 出願期間 試験日 合格者発表
AO入試 平成28年9月26日(月)〜平成28年9月30日(金) 平成28年10月24日(月) 平成28年11月10日(木)
推薦入試 平成28年11月1日(火)〜平成28年11月4日(金) 平成28年11月16日(水) 平成28年11月29日(火)
 一般入試 前期日程 平成29年1月23日(月)〜平成29年2月1日(水) 平成29年2月25日(土) 平成29年3月6日(月)
後期日程 平成29年3月12日(日) 平成29年3月20日(月)
帰国子女入試 平成29年1月16日(月)〜平成29年1月20日(金) 平成29年2月3日(金) 平成29年2月13日(月)
私費外国人留学生入試
入試区分 出願期間 試験日 合格者発表
AO入試 平成28年9月26日(月)〜平成28年9月30日(金) 平成28年10月24日(月) 平成28年11月10日(木)
推薦入試 平成28年11月1日(火)〜平成28年11月4日(金) 平成28年11月16日(水) 平成28年11月29日(火)
 一般入試 前期日程 平成29年1月23日(月)〜平成29年2月1日(水) 平成29年2月25日(土) 平成29年3月6日(月)
後期日程 平成29年3月12日(日) 平成29年3月20日(月)
帰国子女入試 平成29年1月16日(月)〜平成29年1月20日(金) 平成29年2月3日(金) 平成29年2月13日(月)
私費外国人留学生入試

お問い合わせ

理工学部に関すること

大分大学工学部

TEL 097-554-7752
FAX 097-554-7760
E-mail:kosomu@oita-u.ac.jp

入試に関すること

大分大学学生支援部入試課

TEL 097-554-6701
FAX 097-554-7472
E-mail:nyusifk@oita-u.ac.jp

資料は下記よりダウンロードしてご覧いただけます。